売り切れ続出のコミックス!ドラゴンボール超【2巻の発売日は?】

2016/05/04 

先月、ふと集英社のホームページを見ている時に、存在すら知らなかったコミックスを発見しました。

ドラゴンボール超 1巻

コミックス出てたの??と、全く知らなかったわけです。アニメは放送されているのを知っていて、全てではないですが、殆どの放送を見ています。

ドラゴンボール世代の僕は、ドラゴンボールというだけでワクワクします。幼稚園ぐらいのときに既に、フリーザ編だった記憶があります。お小遣いで順にコミックスを全巻買い、映画は全て連れて行ってもらいました。

そして大学のときには、ドラゴンボール完全版を全巻大人買いしたぐらい好きな漫画です。なので、「ドラゴンボール超 1巻」を放っておくわけにはいきませんでした。

「ドラゴンボール超 1巻」

探すが…

早速、Amazonを見ましたが、売り切れでした。

-???

転売屋が2~3倍近くの値段で売ってるものだけでした。コミックスが売り切れるとかあるはずないし…なんて思いながら、楽天ブックスを見てみました。

売り切れでした。

-え???

すぐさまヨドバシ.comを見ると…、

またまた売り切れでした。

-何なの???

あまりの異常さに、回収でもあったのかと集英社のホームページを確認しました。しかし、そういうアナウンスは見当たりませんでした。ついでに集英社の「ドラゴンボール超 1巻」ページのネットショップ全てを確認しましたが…全て品切れor入荷未定となっていました。

そんな馬鹿な…

買う

人間って不思議なもので、「手に入らないものほど欲しくなる」ものです。とは言っても、転売屋からは買いたくないので、第二版が出たら買おうと心に決めて、その時を待っていました。

しかし待てども待てども、ネットショップは品切れのままでした。そして先週、そのときは急に来ました。たまたま訪れたジュンク堂で、「ドラゴンボール超 1巻」が置かれてました。心の中でガッツポーズをしてそのままゲットです。(帰宅後、いくつかのネットショップが在庫ありになっていましたが、1~2日で再び品切れとなりました。)

「ドラゴンボール超 1巻」を読む

外観

dragon1

表紙はこんな感じです。

dragon2

背表紙はこんな感じです。ドラゴンボールのコミックスのように、背表紙の絵が繋がっていくっぽいですね。

レビュー

漫画は、とよたろうさんが描いています。コミックスの最後に対談が載っていますが、原作者の鳥山明さんが認めてるだけあって、かなりのクオリティです。

鳥山明画風がそっくりそのまま表現されています。本当に「ドラゴンボールの続き」という感じです。

別の人が書いていることは、言われないと気づかないと思います。それでいて、オリジナリティを感じる部分が少し見られるので、新鮮な面白さがあります。

68ページのかめはめ波のシーンは、悟飯がセルにかめはめ波をしたときのような迫力がありつつ、鳥山明画風とは少し違う美しさがありました。少し見惚れてしまいます。

アニメと比べると、かなりサクサク話が進んでいきます。端折ってる部分も多いので、アニメを見た人は物足りない部分があるかもしれません。ゴールデンフリーザの話は、完全にありません。83ページで「~という出来事がありました」という感じで、紹介されているだけです。

最近Wikipediaで知ったのですが、ゴールデンフリーザ編も一部漫画化されていたようです。

公開に先取り『Vジャンプ』2015年4月号から6月号まで、本作をコミカライズした読切漫画(原作:鳥山明、漫画:とよたろう)が3号連続で掲載され、映画にあった場面は省略されたり追加された場面も存在し、フリーザが黄金の姿になる直前までが描かれた。(Wikipediaより)

せっかくなので収録して欲しかったですね…。

テンポよく話が進んでいくので、サラッと読めてしまいますが、とても面白いので読み応えは抜群です。読み終えたあと、もう一度パラパラと見返してしまいました。

月刊誌(Vジャンプ)なので、2巻はだいぶ先になりそうですが、次は予約して買いたいと思える漫画でした。

「ドラゴンボール超 1巻」を買うには…

未だに売り切れ続出でなかなか買えないようです。

僕が買ったのは第二版で、たしか4月下旬~5月上旬ぐらいに購入しました。初版の発売が4月4日だったので、およそ1ヶ月で第二版が出たことになります。第二版から一ヶ月以上経っているので、そろそろ第三版が出るのでは…と思っていますが、確証はありません。6月中旬から7月上旬の在庫が第三版だったとすれば、現在は、第四版待ちかもしれません。

→現在は、売り切れたり復活したりと、定期的に在庫を見かけるので、第何版か不明です。

購入するために出来ることは3点です。

1.こまめに書店をチェック

僕が購入したのも書店(ジュンク堂)です。大手書店は入荷する量も多いと思いますし、近くに書店がある場合は、こまめに書店をチェックするのが早いかもしれません。

2.こまめにAmazonをチェック①

近くに書店がない場合は、Amazonなどの大手ネット通販サイトをこまめにチェックしても良いかもしれません。

僕が書店で購入した日に、Amazonをチェックすると1~2日間ほど在庫有りになっていました。他に、ヨドバシ.comも在庫有りになっていました。

Amazon(書籍)もヨドバシも送料無料なので、定期的にチェックすることをおすすめします。

3.こまめにAmazonをチェック②

今もAmazonのマーケットプレイスでは、転売屋が定価の1.5倍~ぐらいで常時販売しています。

古本が多いですが、中には未開封品もあるので、正規ルートの入荷を待てない人はマーケットプレイスで購入するのも手です。

【1月15日現在】Amazonの在庫が復活しています。

2巻の発売日は?

1巻が発売して、もうすぐで半年近くになります。未だに売り切れ続出でなかなか買えないという人もいるようですね。

需要と供給が絶対に合っていないと思います…。

今までの傾向から、ネットショップの場合、一度在庫が復活or入荷予定となったあと数日は在庫ありとなっていることが多いです。なのでこまめにチェックすることをオススメします。僕も在庫を見つけた場合は、このブログに追記しようと思います。

そして、そろそろ気になるのが、2巻の発売日だと思います。「12月発売予定」です。1巻から8ヶ月後なので、少し遅いかな…という感じがしますが、なにより楽しみですね。詳しい発売日が決まったら、このブログでも追記してお知らせします!

【10月26日追記】2巻の発売日が決まりました。12月2日です。Amazonと楽天で予約が開始していたので、早速予約注文してきました。1巻のように、また売り切れで買えず…というのは困るので、お早めに。

スポンサーリンク

-レビュー
-