三井住友銀行で使うパスワードカード切替【使い方】

2016/07/31 

先日、かなり久しぶりにネットバンク(SMBCダイレクト)にログインすることがありました。

すると、デカデカと注意書きが書かれてるではありませんか。

三井住友銀行、パスワードカードへの切り替えお知らせ

何やら、8月1日からパスワードカードというものが無ければ、ネットバンクの利用が大幅に制限されるようでした。普段ネットショッピングでは、クレジットカードを利用するので、全く気づきませんでした。

パスワードカードは、約60秒ごとに更新される使い捨てのパスワードを表示してくれるものです。Googleのアカウントでは、「Google 認証システム」というアプリを入れて二段階認証の設定をしていますが、SMBCダイレクトにも似たようなものを導入してくれという認識で良さそうです。

目的は、もちろんセキュリティ向上でしょう。ということで、早速パスワードカードを導入することにしました。

パスワードカード導入方法

ホームページを見ると、とてもややこしいです。

スマホ版(アプリ)カード版の2種類があり、申請したどちらか一方しか使えないようです。何でもかんでもスマホに入れるのもセキュリティ的にどうなんだ?(紛失や盗難など)と思う部分もあったので、カード版を申し込むことにしました。

利用申込から約1週間~10日後に届くと書いていましたが、1週間かからないぐらいで届きました。

SMBCダイレクトのパスワードカードと同封の書類

電卓みたいなのがパスワードカードです。その他、読むのが億劫になるほどガッツリ利用方法などが書かれた説明書が入っていました。

後は、ホームページでゴニョゴニョすれば登録完了ということです。

パスワードカード登録方法

とりあえず、SMBCダイレクトにログインしてみましたが…

分からない。

どこから登録するのか凄く分かり難いです。探しまわった挙句、全く分からないので、説明書を見ることにしました。

説明書なしで直感的に操作しようとするのは、まさにApple病ですね。

三井住友銀行、パスワードカードの登録1

説明書の画像には「商品・サービス一覧」となっていますが、「各種変更/商品・サービス一覧」の部分でした。地味に、気づくのに時間がかかりました…。

各種変更/商品・サービス一覧」を開いた後、ページ最下部に進み、「パスワードカードの利用登録」を選択します。説明書の画像には「セキュリティ設定」となっていますが、「安全にご利用いただくために」となっていました。

三井住友銀行、パスワードカードの登録2

後は、画面の指示通りに進めていけば、数分で登録完了するはずです。登録の途中で、現在使っているSMBCダイレクトの暗証カードも必要になるので、予め用意しておいた方がいいです。

画面に書いてある指示通りですが、パスワードカードの「1」を押すと、電卓のように6つの数字が表れます。それを画面に入力するだけでOKです。恐らく、この数字は約60秒で変わってしまうと思うので、テキパキ進めた方が良いかもしれません。

三井住友銀行、パスワードカードの登録3

その後サクサクと指示通りに進めていけば、登録完了です。

三井住友銀行、パスワードカードの登録4

パスワードカードのまとめ

操作方法、登録方法ともに簡単です。

ネットバンクの利用頻度がかなり少ないので、今後利用するかは微妙なところですが、セキュリティ的な観点から早めの導入が必須でしょう。

「外でネットバンクを利用しない」という場合は、個人的にはカード版がオススメです。何でもかんでもスマホに紐付けるというのは、何となく怖いです。

ともあれ、どういう仕組みなのか分かりませんが、すごい技術ですね。

スポンサーリンク

-レビュー
-