フリーソフトだけで作るBlu-ray 第1回:準備

投稿日:2016年1月28日 更新日:

スマホで撮ったビデオ、デジカメ、ビデオカメラで撮ったビデオ・・・などなど

とにかく、手元の映像データをBlu-ray(ブルーレイ)ビデオにしてみたいと思ったことはありませんか?検索してみたものの、専門用語連発で断念という人も多いと思います。高い有料ソフトもありますが、手の込んだものを作らないのであれば、そういうソフトは不要です!

ここでは、初心者が必要最小限の情報と作業で、Blu-rayビデオが作成できるようにガイダンスしたいと思います。無劣化で作成できる場合もありますし、無劣化が不可能な場合でも最小の劣化でBlu-rayビデオを作成できます。最小の劣化というのは、人によって感じ方が違うと思いますが、僕の目&耳と再生環境で劣化していることに、ほぼ気づかないレベルだと思ってください。

専門用語を噛み砕いて進めるので、省略や簡略化されてるところが多々あります。またちょっと違うなーということもあろうかと思います。「映像のエンジニアじゃないんだから、そんな細かいことはどうでもいいんだ」というスタンスで進めていきます。

もちろんフリーソフトで作るので、無料です!手順どおりにすれば、作成できるはずですので、よろしければご参照ください。

スポンサーリンク

Blu-rayビデオとは

BDAVとBDMV

大きく分けて2つあります。BDAVBDMVです。

Wikipediaなんかで見ると、とても長ったらしいので簡単にまとめます。

BDAVは、テレビ番組をBlu-rayレコーダーでBD-R(BD-RE)に録画したときと同じ形式だと思ってください。

Blu-rayレコーダーを持ってる方は分かると思いますが、録画したディスクを入れたときに、録画したタイトルや放送日時などが並ぶ画面が出るはずです。その形式だと思ってください。

BDMVは、市販の映画などのBlu-rayビデオと同じ形式だと思ってください。

映画によってメニュー画面の有無はあると思いますが、ディスクを入れたときに、そのまま再生が始まります。

どちらもフリーソフトで作成可能ですが、BDMV(メニュー画面付き)は、とても作成が難しいです。余裕のある方は、下記に作成方法をまとめているので、そちらをご参照ください。

フリーソフトだけで作るBlu-ray 番外編:BDMV(簡易メニュー付き)

規格

スマホやデジカメ、ビデオカメラで撮ったビデオは、SDカードやHDDなどにデータとして保存してあると思います。『~~~.mp4』や『~~~.m2ts』というファイル名(拡張子)だと思います。

ダウンロードした動画等、動画データとしてパソコンで再生できるものであれば、これ以外のファイル名でも全く問題ありません。

動画データを分解すると、主に2つのファイルが組み合わさって出来ていることが分かります。映像のデータ音声のデータです。

BDAVとBDMVも定められた規格があり、特定の形式の映像データ特定の形式の音声データでなければ、再生できません。特定の形式の中にも、さらに細かな設定や形式があります。それに従ったデータでなければ、正常に再生できません。

よく起こるのが、パソコン上では再生できるのに、Blu-rayレコーダーやPS3では再生できないといった事象です。理解しようと思うと難しいので、「そういうものだ」と思って、手順どおりに進めてもらえれば問題なくBlu-rayビデオが作成できます。

まとめ

BDAVとBDMVの形式を簡単にまとめると、こうなります。

BDAV

映像データ(MPEG2もしくはH.264)

音声データ(AACやAC3など)

BDMV

映像データ(MPEG2やH.264など)

音声データ(AC3など)

MPEG2って??H.264??AACとかAC3って何??と、ハテナがいっぱいの人もいると思います。「そういう名前のファイル形式だ」という理解で十分です。

スマホやデジカメなどで録画したビデオの殆どが、下記のようになっていると思います。(スマホやデジカメの説明書などには書いてあることが多いです。)この場合、簡単にBDAVを作成できるかもしれません。

  • 映像データ(H.264)
  • 音声データ(AAC)

必要なもの

もちろん何も持っていなければ、Blu-rayビデオは作成できません。

必要なものを簡単にまとめたので、参考にしてください。

Windowsパソコン

Macの場合は、BootcampなどでWindows環境が必須です。

Blu-rayドライブ

内臓でもUSB外付けでも構いません。ライティング(書き込み)が出来るものが必要です。

おすすめのBlu-rayドライブ「BRXL-PC6VU2/N」のレビューをしています。合わせて読んでみてください。

おすすめの外付けBlu-rayドライブ【Mac&Winで使える!BRXL-PC6VU2/N 】
BD-REディスク

BD-Rでも構いませんが、失敗してもいいように、最初はBD-REで試したほうがいいです。

原産国「日本」のオススメのBD-REです。

Blu-rayビデオにしたいビデオデータ

パソコンで再生できるものなら、おそらく問題ありません。

各種フリーソフト

最初に書いてしまうとややこしくなるので、それぞれ使うときに紹介します。

フリーソフトだけで作るBlu-ray

全5回+番外編です。下記の「フリーソフトだけで作るBlu-ray」からどうぞ。その他「手順のまとめ」も合わせて読んでみてください。

フリーソフトだけで作るBlu-ray

フリーソフトだけで作るBlu-ray:手順まとめ

スポンサーリンク

-フリーソフトだけで作るBlu-ray

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーソフトだけで作るBlu-ray:手順まとめ

「フリーソフトだけで作るBlu-ray」を目的別に手順をまとめました。 修正や追加などがあれば、随時更新していきます。 ▼もくじ▼1 導入2 BDAV2.1 BDAVの作成2.2 再生不可だったBDA …

フリーソフトだけで作るBlu-ray 第2回:ビデオについて

前回『フリーソフトだけで作るBlu-ray 第1回:準備』では、最も基礎的な情報について書きました。 今回は、Blu-rayビデオの規格に沿ったビデオとはどういうものなのかについて、まとめます。Blu …

フリーソフトだけで作るBlu-ray 第5回:BDMVの作成

第3回、第4回と、BDAVの作成方法について書きました。今回は、BDMVの作成方法について書いていきます! 第1回のときにも書きましたが、メニュー画面なしのBDMVです。メニュー画面を含めたBDMVを …

フリーソフトだけで作るBlu-ray 第3回:BDAVの作成 Part.1

「第1回:準備」では、Blu-rayビデオの基礎的な話をまとめました。 「第2回:ビデオについて」では、Blu-rayビデオの規格の話をまとめました。 第3回となる今回は、実際にBlu-rayビデオの …

フリーソフトだけで作るBlu-ray 番外編:BDMV(簡易メニュー付き)

今回は、番外編として「簡易メニュー付きBDMV」の作成をまとめていきます。 もちろんフリーソフトだけで作成します。ベースとなるのは、第1回~第5回です。 全5回です。下記の「フリーソフトだけで作るBl …