格安PS3コントローラーはおすすめ。Made in Chinaでも全く問題ない?

格安PS3のコントローラー(ピンク色&黒色)の写真

Playstation3(プレステ3)が発売されて、9年以上が経ちます。「最近買ったよー」という人もいれば、「9年戦士です。」という人もいるでしょう。PS4(プレステ4)買ったから、もう触っていないという人もいるかもしれません。

我が家のPS3は初期型で、8年戦士ぐらいです。新しいモデルも買ったんですが、そっちは売っぱらってしまいました。我が家の初期型は一度修理に出していて、その後内臓HDDを換装しています。もう何年も元気いっぱいに動いています。初期型は、何といってもPS2(プレステ2)も動くのがいいです。

PS3を長く使っていると、どんなに大切に使っていても、壊れてくるものがあります。コントローラーです。ガタがくるんです。ボタンを押した感じが柔らかくなったり、アナログスティックがぶっ壊れたり、反応が鈍くなったり・・・と。我が家のコントローラーは、アナログスティックがガバガバに柔らかくなり、誤作動を起こすことが多くなりました。プラスチックや金属部品の寄せ集めなので、磨り減ったりなんなりで寿命がくるのは仕方ありません。

そこで新しいPS3のコントローラーを買うことにしました。

PS3公式コントローラー

早速、価格.comで公式のPS3コントローラーを探すことにしました。

「・・・た、高けーっ。え?」

そうです。PS3のコントローラーは高いんです。うちにはPS3のコントローラーが2つありますが、たまたま大金が入ったタイミングで本体とセットで買ったので、当時何も考えずに買っていました。改めてコントローラー単品で見ると、すごく高いんです。もちろんそれに見合った、技術が集まってるのでしょう。でもPS4に移行している現在、これはリスクがありすぎます。

大手家電量販店で、4800円~5280円ぐらいでした。2つ買うと、1万円ぐらいする・・・。何だかなーと思いつつ、一応、ネットで検索することにしました。

「・・・ん?何これ?」

そうです。そこにあったのは、PS3公式コントローラーに瓜二つの格安コントローラーでした。サードパーティー製というより、偽者コントローラーといった方がしっくりくるほど、ビジュアルが同じコントローラーでした。言うまでもなく、Made in Chinaのようです。(公式のPS3コントローラーも製造は中国らしいです。)

Aoityle PS3対応 ワイヤレスコントローラー 互換 USB ケーブル 日本語説明書 1年保証付き (黒い)
Aoityle
【人間工学に基づい】最も古典的な形状P3コントローラ完璧にフィット手のひら、すべてのボタンとコントロールがゲームプレイの長い期間のためにあなたの手は非常に快適にします。あなたの子供や友人がこのような美しいコントローラーを受け取るのは大きな驚きです。

Made in ChainaのPS3コントローラー

偽者。?を買ってみる・・・

ショップのレビューを見ると、酷評が多いこと・・・。ここで書くのも難なので、端的に表すと「すぐ壊れる。」「そもそも使えない。」「返品した。」などです。

一方で、全く問題なく使えているレビューも沢山ありました。ど、どっちなんだろう・・・。すごく悩みます。5000円/台の公式コントローラーを買うべきか、偽者コントローラーを買うべきか・・・。

結局、安さの誘惑に負けて偽者のPS3コントローラーを買うことにしました。とりあえず1台だけです。送料込みで1500円前後だったと思います。初期不良なら返品すればいいというぐらいの気持ちです。

翌々日ぐらいに届きました。とんでもなく簡易な包装で届きます。パッケージなど無く、クッション材に包まれた状態でした。これはしっかりしたショップで買わないと輸送で駄目になりそうな梱包でした。(僕が買ったショップは、問題無さそうでした。)

格安PS3のコントローラー(黒色)の写真

既に何度か使用した後の写真です。届いてすぐに、中央のP3ボタンを押すが、PS3起動せず・・・。(ペアリングが出来なかったと思われます。)有線でPS3のUSB端子からコントローラーを繋げると、PS3が起動しました。

その後ケーブルを抜くと、再びペアリングが解除・・・。仕方なく、コントローラー裏のリセットボタンを針金(細長いものなら何でも構いません。)で押すと、無事ペアリング完了しました。ワイヤレスで普通に使えます。起動も終了もきちんと操作できますし、ボタンの反応や押し心地も全く問題ありません。(公式コントローラーとの違いはありません。)

以下、何点か気になった点を挙げます。

表面が少し油っぽい。

ウェットティッシュで拭いたら、全く気にならなくなりました。

中央の「P3」ボタンが押した感じが深い。

慣れたら、全く気にならなくなりました。

ワイヤレスで操作中に誤作動?

色々試した結果、バッテリーが切れる前は、誤作動が多くなります。有線接続や十分にバッテリーを充電した状態であれば、誤作動は一度もありませんでした。

バッテリー残量の表示

公式のコントローラーは、バッテリー残量が無くなりそうになると画面に表示して教えてくれます。このコントローラーは、稀にノーアナウンスでバッテリーが切れます。対策はありませんが、マメに充電すれば全く問題ありません。

FPSの操作には不向き?

全く問題ありませんでした。もちろんコントローラーをミリ単位で操作しているコアなゲーマーのことは分かりません。FPSゲームの他、RPG、ウイイレなど試しましたが、僕の使い方では、全く問題を感じませんでした。というより公式コントローラーとの違いを体感できないほどの操作感です。

個体差があるかも?

それは否めません。酷評しているレビューがいくつかあるのも事実です。しかし僕の家に届いたものは、全く問題ないというのも事実です。

もちろん公式コントローラーを買うのがベストではあります。ただ公式コントローラー1台買うお金で、偽者コントローラーは3台買えてしまいます。消耗品として考えるなら、十分使えるコントローラーだと思います。ただ購入して何年も使ったわけではありませので、長く使えるかは不明です。

偽者。?を追加してみる・・・

味を占めた僕は、もう一台買ってみることにしました。

ピンク色です。公式のキャンディピンクはメタリックな感じですが、こちらは落ち着いた感じのピンク色でした。
格安PS3のコントローラー(ピンク色)の写真

こちらも全く問題なく動作しました。裏はこんな感じです。

格安PS3のコントローラー(ピンク色&黒色)を裏返した写真

本当に全く問題なく使えました。2台買って、2台とも問題なかったので、酷評レビューが本当なのか疑わしくなってしまいます。Made in Chinaなので、製品の品質にムラがあるのは、否定できません。なのでもし購入する場合は、初期不良時の返品対応がしっかりしたショップで購入することをオススメします。

3ヶ月使ってみて…(追記)

1回30分~1時間、週5回ぐらいの頻度で使っていますが、概ね問題ありません。ただ先日、一度だけ全く操作不能になることがありました。あれこれ試した結果、ペアリングが解除されていました。

例のごとく、針金でコントローラー裏のリセットボタンを押すと、再度PS3本体とのペアリングが行われ、その後は全く問題なく使用できています。操作不能の場合、故障を疑う前に一度リセットボタンを押してみることをおすすめします。

修理してみた…(追記)

ピンクの方の右スティックの効きが悪くなりました。原因の察しがついたので、簡単な修理を試みて、あっという間に直りました。その方法などを下記記事にまとめたので、是非ご参考ください。格安PS3コントローラーを簡単修理した。スティックの故障

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro
Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.